入門誌18期目(2021年度)のプロットが決まりました。毎月、最新の中学高校向山型国語実践の情報をお届けします!

メーリングリストでも、授業の情報交換や、お悩み相談を行っています。

 

来年は
1 一人一台端末の導入
2 3観点評価の開始
3 新教科書
等新たな取り組みが全国の中学校で始まります。
入門誌でも叡智を集め、先生方と共有できるよう、プロットを考えました。
またリレー連載では、「新教科書対応」「明日すぐ活用できる」「授業案を蓄積する」
ということを意識して、今までと内容を変更しています。
コンテンツをプレゼントする内容はそのままです^_^
さらに、来期からは購読者特典として、「zoom中高向国入門誌購読者の会」の
月に一度の実施を企画しております。
特典満載の入門誌、先生方と多くのことを共有できるよう取り組んでまいります。
ぜひ来期もお申し込みください!

1.       プロット(総ページ数24)

      表紙

      巻頭論文

       

      特集1

       

      特集2

       

      特集3

       

      新教科書教材はこう授業する①

       

      新教科書教材はこう授業する②

       

      今月の高校教材はこう授業する

        

      向山先生の指示・発問・仕草を追試する

      TOSS教材を生かすワンポイント指導

      五色名句百選かるたを授業化する

      授業を創る

      明日すぐできるコンテンツを使った授業

21       

22      今月の教師修業

23      読者の声

24      セミナー情報 編集後記 

 

2 特集

4   新教科書 楽しみな授業はこれだ

5   3観点評価法

6   生徒一台端末を使った授業展開

7   正しく読んで授業する

8   マッチトレーニングマッチの考え方を授業に生かす

9   日記指導で力を伸ばす

10  サマーセミナー中学分科会

11  大学入学共通テスト対策

12  暗唱詩文集を2倍楽しむ方法

1   意見が真っ二つに分かれたこの発問

2   JAPANセミナーから何を学んだか

3   TOSS冬合宿

 

3 販売形態

(ア)  定期購読 PDF配信

      1年間 9600円

      2年間18000円

      3年間26000円

(イ)  定期購読 紙ベース郵送

      1年間のみ受付 15000円

 

 

4 購読者の特典

   グーグルドライブから原稿ファイルをダウンロードできる

   グーグルドライブから「明日すぐできるコンテンツを使った授業」のファイルをダウンロードできる

   月に一度、中高向国入門誌購読者の会(zoomで開催)に参加できる

(ア) 入門誌購読者の会

     時間 30分間 入門誌発行1週間後の日曜日の20時から20時半まで

     内容

1.      入門誌感想の発表

2.      「新教科書教材をこう授業する」の代案発表

3.      「明日すぐできるコンテンツを使った授業」の模擬授業+みんなでコメント

中高向国入門17期

中高向国入門12期 終了いたしました バックナンバーの発行はいたしません

チラシをクリックすると、チラシをダウンロードできるページにいけます。

バックナンバーは基本的に購入出来ません。ぜひその年の入門誌を手に入れてください!発送は資料のご入金をされた週の土日に行います。

申し込み特典

 

その①

中高向国MLに参加できます。

11期MLでは、

1)中高向国初心者講座で出されたQを用いて、情報交換をします。例えば、「授業の開始時、漢字スキルを開かない生徒がいます。どのように対応しますか」「授業に持っていく道具は何ですか」といった質問について意見交換をします。

 

2)国語の授業案が手に入ります。MLに入っている人が授業案をMLにアップしています。最近では、「中学2年生 助詞・助動詞の授業」「中学2年 言葉の力」「中学2年 走れメロス」などについてアップされていました。

 

3)お悩み相談できます。国語授業での疑問、日々の悩みなどをMLに発信していただければ、事務局メンバーがその意見に答えます。みな悩みながら、そして、其れを解決しながら今日までやってきました。自分たちが取り組んできた事を紹介していきます。

 

特典その②

このHPにある「中高向国授業案集」のサイトにアクセスできます。授業案集には、先行実践のHPへのアクセス、先行実践の論文情報が掲載されています。現在、光村教科書の教科書教材についての情報が50ほど(2014年2月22日現在)掲載されています。

パスワードは「中高向国入門誌ml」にてご連絡いたします。